2020年1月に設立し、12月を決算月としている営利法人ですが、充実支援事業の対象となる売上高要件はどのように適用されますか。

2020年1月は2019年度に当たりますが、12月が決算月であれば2020年1月から同年12月までを2020年度と見なすことにより、補助対象とすることができます。または、2020年1月から同年3月までの売上高を1年間当たりに割り戻して算出した2019年度の売上高から2020年度(2020年4月から2021年3月まで)の売上高が20%以上減少していれば補助対象となります。