映画製作は対象となりますか?

有料一般公開を行う映画の製作が対象となります。
2022年中に完成させて初号試写を行い、かつ、初号試写から1年以内に国内の映画館・ミニシアター等で、概ね7日間以上かつ14回以上、有料一般公開を行うものが対象となります。有料一般公開までに映倫番号を取得することが必要です。