映画製作の対象になる映画作品はどのようなものですか?

劇映画は概ね1時間以上、アニメーション映画及び記録映画は概ね20分以上の作品で、事業期間内に完成し初号試写を行うものが対象となります。また、有料一般公開までに映倫番号を取得し、国内の映画館・ミニシアター等で、概ね7日間以上かつ14回以上、有料一般公開を行うことが条件となります。初号試写から1年以内に有料一般公開の要件を満たすことができない場合には、補助金の返還が必要です。