実績報告後に実際に受け取る補助金が減額されるのはどのような場合ですか?

募集要項P36のとおり、従事人員規模実績等の減、補助対象外経費の計上が判明したり、適正な証拠書類が確認できなかった場合など、減額となることがあります。具体例としては、備品や機材等について、申請時には購入かレンタルか明記されていなかったものが、実績報告時に補助対象外物品の購入であったことが判明した場合などがあります。