物件費のうち、文芸費は、監督料、脚本料、演出料、監修料、振付料以外にどのような経費が対象となりますか?

「企画費」、映画製作の「助監督料」「撮影費」「録音(音響)費」「記録費」「編集費」等が対象となります。