宣伝用の新規楽曲の制作費用は対象となりますか?

新規楽曲として単独で演奏され、販売等されるなど申請取組以外にも使用することが見込まれるため、新規楽曲の制作費用は対象となりません。ただし、宣伝に既存の楽曲を使用する場合の使用料は対象となります。